キャリア

職業訓練学校の選考試験申込みをしてきた!

選考試験の申込みの必須要件となっているキャリアコンサルティングでのジョブカード作成。

大阪府ではオムロンがキャリコンの委託業者となっているようで、事前予約制となっていて、直近の予約は中々できない。

今回は3年ほど前に作成したジョブカードに現在の情報を追記した・・・が、USBに保存しコンビニに行くもPDFに変換するのを忘れ、慌ててネットカフェで変換・印刷を行い慌てた状態でキャリコンを受けることになった。

 

甲斐 FLANKY
ハローワークで変換と印刷できないかな~とも思ってたけど、近年USBの取り扱いに厳しいそうだから印刷していくのが無難だね。

 

ジョブカードのフォーマットが異なり、一気にピンチに

数年前のジョブカードとは1枚目のフォーマットが異なっており、まさかのその場で書くという事態に陥ってしまった。

以前はこれまでの職歴の中で培ったものとこれからどうしたいのかを、自身の強みや実績を織り交ぜながら記述するものだったが、令和3年のフォーマットでは、強みや価値観など明確にテーマが分かれており、自己分析寄りの構成になっていた。

過去に作ったことのある方はここ、要注意事項ですぞ。

ジョブカードの作成はこちらから

 

キャリアコンサルティングの時間は通常90分

今回はコロナ渦のため半分の時間のコンサルタントの応対時間は45分。流れは以下の通り。


  • step.1

    書類を提出。不備がある場合は訂正・記入する。


  • step.2

    ヒアリングを受けながら一緒に書類を見る


  • step.3

    キャリアコンサルトのコメントしてくれた書類を受け取る


 

甲斐 FLANKY
コンサルタントといっても、何か提案をしてくれることはないよ。

 

応募票を窓口に提出する

窓口に何度か通ったおかげか、応募票をキャリコン前に貰っていたため、意思確認票と共に書類を提出する。

甲斐 FLANKY
通常はキャリコンを終えて窓口に行くと貰える書類らしい。

職業訓練のコースによっては証明写真が必要になるので、予め準備しといた方がいい。窓口に渡すと選考試験の予約方法や、合格後の手続きの流れ等を説明してくれる。

ちなみにキャリコンを受けたかどうかの確認は一切なかった。応募方法の流れに書いてるだけで、別にコンサルされてなくても応募できるんじゃなかろうか・・・。

 

職業訓練学校に申し込む

職業訓練学校に電話をかけ、試験の予約をする。予約自体はあっさりしたものだった。

初めの説明で試験日時を思いっきり間違えて伝えられマジで大丈夫かここは・・・と不安になったが、それ以上に自分の人生がヤバいので大丈夫、問題ない。

ちなみに「説明会には参加されましたか?」と聞かれたので、やっぱり説明会は参加した方がいいんだろうなーとは思う。まあ本当に意欲があるなら参加するだろうけどね。

 

甲斐 FLANKY
あとはしっかりと選考試験対策をするだけ!

 

-キャリア