【COSWHEEL】

ガジェット

【COSWHEEL】レトロかっこいい3WAY電動バイクがめちゃかっけー!

山の裾にある物件に引っ越したため、坂道はとんでもなくキツい・・・!

そのため電動自転車か原付を探していたところ、ふとMakuakeでプロジェクト進行中の先行販売されているとんでもなくカッケー電動バイクがで先行販売されていた。

その名もCOSWHEEL(コスウエル) SMART EV。まるでバズーカ砲をそのまま乗り物にしたような無骨なデザインだ。

 

甲斐 FLANKY
このデザイン考案した人は男心を分かってるね!!

 

電動バイク・ハイブリット・自転車の3WAY

COSWHEEL(コスウエル) SMART EV

COSWHEELは電動バイク・電動自転車・自転車モードがあり、3つの乗り方が可能になっている。

電動バイクモードだと最大42Kmで走行が可能。しかし原付(50CC未満)に区分されるため法定速度は30Km以下になる。

公道走行不可が多いハイブリッドバイク界隈。COSWHEELはもちろん公道OK!ただし自転車モードでも歩道は走ってはいけないことには注意しなければならない。

 

甲斐 FLANKY
自転車モードでのみの運用を考えていても、ナンバープレートの発行や自賠責保険の加入は必須だぞ!

 

15Ah大容量バッテリー搭載、最長航続距離50Km

COSWHEEL(コスウエル) SMART EV

充電時間は5~6時間、電動走行距離は35Km~50Kmとなっている。フル充電にかかる費用は10円~20円程度と経済的。通勤手段としての運用なら1週間に1~2回の充電で問題ないだろう。

最長航続距離は50Kmとなっているが自身の体重を含めた積載重量や坂道の有無で距離は変わるため、50Kmとは思わない方が良いかもしれない。

とはいえバッテリーが少なくなったらハイブリッドモードに切り替えればいいし、なくなれば自転車モードで運用すれば良いので腐ることはない。

 

甲斐 FLANKY
昨今流行っている出前業務にもいいんじゃないだろうか?

 

可用性の高い仕様

【COSWHEEL】

前後輪ともにディスクブレーキを採用しているため、ブレーキ力は非常に高い。また4インチの極太タイヤなので安定感がある走行が可能だ。

自転車って雨の日の曲道ってスピード出してるとちょっと怖いけど、この太さなら滑る心配もなさそうだ。パンクすることもほとんどないだろう。

また液晶パネルにより、現在のモード・走行速度・バッテリーの残量がひとめで確認できる使用なのもGOOD!

COSWHEEL(コスウエル) SMART EV

 

メンテナンスは・・・。

製造を行っている株式会社Acalieのコメントでは、メンテナンス店を全国に拡大しているとのこと。プロジェクトの段階(2021年2月時点)なのでまだまだ少ないだろうな~と思いきや、そんなことはなかったぜ。

ただ購入を考えている方は持ち込めそうなメンテナンス店があるかチェックしてみよう。

代理店一覧

 

甲斐 FLANKY
一般販売価格は229,900円(税込み)!FL4NKYは申込み、4月~5月に納車予定!

 




会社名: 株式会社Acalie
本社所在地: 〒451-0034 愛知県名古屋市西区樋の口町1-15 ホーワビル2F
事務所・倉庫: 〒463-0088 愛知県名古屋市守山区鳥神町189番地
営業拠点: 東京・横浜・名古屋・大阪・神戸
CEO経営責任者: 中友 孟涛
電話/ファクス: 052-750-0362/052-308-6589
Mail: service@ali-jp.com
Homepage: https://ali-jp.com/
Product page: https://coswheel.jp/

製品仕様


 

-ガジェット