ヘッドホン

Dead by Daylight

【DBD】何故ヘッドホンを付けているプレイヤーは上手いのか?

サバイバー、キラー共に上手いなと思うサバイバーは予測が上手い事に尽きるが、この予測は経験による勘と思われがちだ。

しかし上手い人ほど可能な限り勘などという曖昧なものに頼らず、相手の痕跡や動きを注意深く観察し、多くの情報を手に入れ分析し自身の行動を最適化している。

そんなプレイヤーと対峙した時は恐らく「どうして自身の動きを見破られるんだろう?」と感じることだろう。何も痕跡というのは視覚的なものだけではないということを忘れてはならない。

 

サバイバー・キラー共に音は重要

サバイバー3

サバイバー・キラーともにいかなる時も音を必ず発生させている。その代表例が呼吸音だ。スピーカーなどでプレイしていては気づけないほどの他の音に紛れ消えてしまうほどの小さな音だが、ヘッドホンをしていると聞き逃すことはない。

 

ヘッドホンによるアドバンテージを得られる

フェリックス・リクター

音が聴こえるというだけでこれだけのアドバンテージがある。

 

隠密しているサバイバーに気づける

影に潜むサバイバー、特にクローデットは非常に厄介だが、呼吸音を消すことは絶対にできない。草むらやオブジェクト裏、ロッカー付近を索敵し、呼吸音を頼りに見つけ出そう。

 

甲斐 FLANKY
厄介な隠密も攻撃を受けるまで止まっているだけの行動に早変わりする。

 

隠密キラーの接近が分かる

サバイバーは心音によりキラーの接近状況が分かる。しかし心音のないキラーの場合は細かく視点を動かしながらキラーの接近を察知する必要があるが、隠密系キラーはサバイバーに見つからないように忍び寄ってくるため、視覚に頼った察知は限界がある。

しかしヘッドホンを利用するとキラーの足音や呼吸音だけでなくゴーストフェイスの衣擦れ音すら聴くことができ、いち早く距離を取ることができる。

 

甲斐 FLANKY
音だけでキラーが分かったりする時もあるよ!

 

ロッカーに入ったか分かる

キラー側としてされたくないサバイバーの隠密。ロッカーに隠れられたりしてどこに居るのか見失うこともあるかもしれないが、事前にロッカーの「キィ~」という音が聴こえたらどうだろうか?それは一気にアドバンテージに繋がるはずだ。

 

甲斐 FLANKY
ロッカーインのリスクを考えず多用するサバイバーは多いため、できるだけ見逃さないようにしたい!

 

呪いのトーテムを見逃さなくなる

破滅やデボアといったサバイバー側からすると一刻でも破壊したい呪いのトーテム。オブジェクトの隅に生成される小憎らしい存在だ。

何気なく移動している時に「チリチリチリ」と音が聴こえるため、視認よりもむしろ音によって探し出せることの方が圧倒的に多くなる。

 

甲斐 FLANKY
トーテムの破壊は脱出に大きく貢献するよ!

 

ハッチの音が聴こえやすくなる

一発逆転を狙うサバイバーとそれを阻止するキラーとの熱き戦い、ハッチ戦。スピーカーではかなり接近しないと音が聴こえないが、ヘッドホンを利用するとその範囲をかなり広げてくれる。

 

 

チェイスに強くなる

DBDでは上下の音の判別を付けることはできないが、前後左右のどこらへんで音が発生しているのが分かる。そのため呼吸音や足音から向かっている方向を推測でき、チェイスでの駆け引きにも活かすことができる。

 

ヘッドホンは探知パークを1つ増やしているようなもの

パークアイコン

簡単に紹介をしたが、ヘッドホンを使用することはキラー・サバイバー共に非常に大きいメリットがある。スピーカーでプレイは著しいハンディキャップを背負っている言い換えても良い。

高ランク帯ではそのメリットを活かした行動を当たり前のように行わなければ相手に勝てない。もし貴方が高ランク帯を目指しているのであれば、技術を磨く前に環境を整える努力をしよう。

 

甲斐 FLANKY
ミックスアンプ付きのヘッドホンを選べば間違いないぞ!

-Dead by Daylight