資格

一気に応用情報技術者試験を受けることにした。

ストラテジ、マネジメント、テクノロジの3つの分野から幅広く知識を問われる応用情報技術者試験。ITパスポートをかろうじて取得できた低学歴低スペックのワタクシですが、無謀にも2021年春期試験に申込みいたしました。受験するヤツ、ヨロシクナスッ!

 

甲斐 FLANKY
浅はかにもほどがある!と思ったけど、意外とそんなことないかも?

 

なぜ一気に応用情報技術者を狙うのか?

基本情報技術者の上位レベルである応用情報技術者だが、この2つの合格率はさほど変わらないことが下記にまとめた統計表を見ると分かる。

応用情報技術者試験 基本情報技術者試験
開催 受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
平成27年春期 30,137 5,728 19.0% 46,874 12,174 26.0%
平成27年秋期 33,253 7,791 23.4% 54,347 13,935 25.6%
平成28年春期 28,229 5,801 20.5% 44,184 13,418 30.4%
平成28年秋期 35,064 7,511 21.4% 55,815 13,173 23.6%
平成29年春期 31,932 6,443 20.2% 48,875 10,975 22.5%
平成29年秋期 33,104 7,216 21.8% 56,377 12,313 21.8%
平成30年春期 30,435 6,917 22.7% 51,377 14,829 28.9%
平成30年秋期 33,932 7,948 23.4% 60,004 13,723 22.9%
平成31年春期 30,710 6,605 21.5% 54,686 12,155 22.2%
令和元年秋期 32,845 7,555 23.0% 66,870 19,069 28.5%
令和2年秋期 29,024 6,807 23.5% - - -

さほど変わらないうえに、平成30年秋期だけだが応用情報技術者の方が合格率が高かったこともあるくらいだ。何ととなく一気に狙えそうな気がするが、出題範囲や難易度はどれくらいの違いはあるんだろうか?

 

実は出題範囲は変わらない

応用情報技術者の午後試験は記述も織り交ぜられたり、午前試験でもより具体的な細かい知識を問われるため難易度はもちろん上がるが、実は出題範囲は全く変わらない

法律でも具体例を用いて学習していった方が身に付きやすいように、より具体的に学ぶ必要がある応用情報技術者試験を一気に目指した方が知識を習得しやすいのではないだろうか?

また午前試験は体感的に、そこまだ難易度の差があるように思えなかった。

 

応用情報技術者試験

マッシュアップに該当するものはどれか。 (正解は4)
  1. 既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す。
  2. 既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み合わせて,新規プログラムを開発する。
  3. クラスライブラリを利用して,新規プログラムを開発する。
  4. 公開されている複数のサービスを利用して,新たなサービスを提供する。

 

基本情報技術者試験

ナレッジマネジメントを説明したものはどれか。 (正解は1)
  1. 企業内に散在している知識を共有化し,全体の問題解決力を高める経営を行う。
  2. 迅速な意思決定のために,組織の階層をできるだけ少なくした平型の組織構造によって経営を行う。
  3. 優れた業績を上げている企業との比較分析から,自社の経営革新を行う。
  4. 他社にはまねのできない,企業独自のノウハウや技術などの強みを核とした経営を行う

 

甲斐 FLANKY
どう?難易度の違い、何か感じる?

 

午後試験対策が鬼門

問題は午前試験ではなく、午後試験となる。午後試験は記述問題もあり、例題に沿った回答をする必要がある。情報セキュリティは必須項目で、その他10個の分野から4つ選ぶことになる。

得意不得意ももちろんだが、知識が足りない問題が出題されると記述うんぬんの前に例題で何を言ってるか分からない状態に陥ってしまうため、テーマの選定は非常に大事。

 

甲斐 FLANKY
FL4NKは以下に絞ろうと思ってマス。
No. 分野 選択  追記
1 情報セキュリティ 必須科目、ゆえに1番得点を取れなきゃいけない。
2 経営戦略 会計の知識が出た場合、〇の選択分野に切り替える。
3 プログラミング × アルゴリズムを学ぶ時間はないため、選択しない。
4 システムアーキテクチャ 苦手ではあるが、深い知識を問われないため予備候補に。
5 ネットワーク 情報セキュリティと親和性が高く、併せて学習可能。
6 データベース データベースは得意だが、SQLはチンプンカンプン。予備候補。
7 組込みシステム開発 × プログラミング同様、選択しない。
8 情報システム開発 どうしても困ったときに選択する。
9 プロジェクトマネジメント 最も現職と親和性がある分野のため、選択。
10 サービスマネジメント プロマネと親和性があるため、予備候補の筆頭候補。
11 システム監査 どうしても困ったときに選択する。

 

対策優先度まとめ

  1. 情報セキュリティ
  2. ネットワーク
  3. 経営戦略
  4. プロジェクトマネジメント
  5. データベース or サービスマネジメント

5つの分野に絞りきって学習した方が効率がいいんだけど、分からない問題が出たらそれだけで20点失うことになってしまうからそれはリスクが高いよな~・・・。と思い、予備候補を設けました。とりあえずは上記の優先度順に学習していきます。

 

学習に使うもの

午前試験に使うものは応用情報技術者試験ドットコム一択。もうコレだけで良いと思えるレベルだが、基礎理論が身につかないのでもう一つ参考書として「キタミ式イラストIT塾応用情報技術者」を使用することに。

午後試験対策は独学で問題を解くよりは、解答例とその理由を学ぶ必要があるため「応用情報技術者 午後問題の重点対策 (重点対策シリーズ)」を使用することにした。

 

甲斐 FLANKY
残り2か月・・・がんばるぞ!!

-資格